· 

業種不定無職(ではないと信じたい)

午前中はコンテンツ販売用にオンライン決済ができるように申請したり、アファリエイトについて調べたり、投資初心者向けのセミナーについて考えたり、経済の家庭教師案件で短観の計数をダウンロードしてグラフ作ったりしていました。

 

午後はとある会社の取締役の方と会議。世代やカルチャーの違いもあり、同席されていた若い方は訳の分からない話を聞かされる羽目に。ごめんなさい。私が独身である理由がもの凄く良く分かります(笑)

 

それにしても、事業を開始するにあたり業種の届け出をしているんですが、このご時世、何らかのコンテンツを作ったり、複数の案件を掛け持ったりで、職業という括りが分かり難くなっている気がします。有名なフリーランスの方の肩書(職業)って、昔から凄いというか凄まじいですよね。ハイパーメディアクリエイターとか現代の魔術師とか…

 

前職で日本標準産業分類をベースにした金融機関の貸出統計の記入要領を作った経験があるのですが、中小企業の業種分類に自信が持てなくなってきました(笑)付加価値ベースだと無理だろうから売上ベースにしてくださいと一応、気を遣ったつもりですが、本人でさえよく分からないのに、貸出ている金融機関からするとさらに不明。

 

業種は不定っぽいですが、無職・無給にならないよう頑張ります。