私を破滅させないものが、私を強くする

ゴールデンウィーク明けが月曜日。今週はまだ5営業日丸々あります。しかも、東京を始め多くの地域では雨模様。昨日の陽気が嘘のようです。ひたすらテンションが上がらない朝をお迎えかと思います。

 

ここまで悪条件が重なると、外に希望を求めることも難しい。という訳で、ある意味では開き直ったポジティブ・シンキングとも取れる、ニーチェの言葉、「私を破滅させないものが、私を強くする」です。

 

中々、解釈が難しい言葉です。ニーチェは皮肉屋な面もあるので、この言葉を文字通りに受け取って良いのかという疑問があります。それに、むしろ頑張り過ぎてしまったことで、心身の不調を招く方が多いという時世を考えると、この言葉はパワハラにも聞こえます。死んだらおしまいだけど死にかけて強くなるサイヤ人のような感じがして、そんなの無理!と思われるかもしれません。

 

一方で、今このブログを読んでいるテンションでは仕事にならない方も多いと思います。また、ある程度の負荷がないと成長に繋がらないことも事実だと思います。ストレスが極端にない状態だと頭を使わなくなりますし、身体にとっても免疫力が落ちるので望ましくないという説さえあります。

 

精神論ではありますが、日本だけではなく、アメリカでも『やり抜く力(GRIT)』が注目されています。折れない・破滅しない範囲で頑張る、それが成長に繋がります。

 

ゴールデンウィーク中は飲み会などでリフレッシュできました。今日から気持ちを切り替えて、通常モードに移行します!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    深尾正 (月曜日, 07 5月 2018 06:22)

    やりにく力!
    良いですね。

  • #2

    鈴木卓実 (月曜日, 07 5月 2018 06:34)

    深尾さん、コメントありがとうございます。外部の環境が変わらない以上、自分が変わらなければいけない局面もありますよね!