· 

風邪の予防はつまるところ…

梅雨入り後、気温差などで体調を崩されている方が多いように思います。皆様はいかがでしょうか?

 

先日のセミナーでも、風邪が流行っているという話を伺いました。風邪の予防について調べたことがあるのですが、一般には効果があると信じられているものの、どうも疑わしい予防法もあり、結局、生活習慣を立て直して、免疫力を高めるという当たり前の話に落ち着きます。

 

一般にうがいが推奨されますが、喉の粘膜の表面を洗い流すだけなので、余程、こまめにうがいをしない限り、効果は低いようです。うがいの間隔が長ければ、しっかりと喉の粘膜から深部に侵入されてしまうようです。また、うがい薬の殺菌効果が口腔内の細菌バランスを崩しかえって逆効果という意見もあります。常在している善玉菌まで殺してしまうためです。これに関連して、商品名は挙げませんが、殺菌効果が強いマウスウォッシュを使い続けることの弊害を説いている医師もいらっしゃいます。

 

手洗いについては、手洗いそのものよりも、顔や特に鼻の穴にウイルスが付着することを防ぐという意味では効果があるようです。自ら被害を拡大させないという点で効果はあるかもしれませんが、空気感染を防ぐことはできません。

 

この時期は不要ですが、加湿器については、清潔な状態を保っておかないと雑菌の繁殖源となるため注意が必要です。冬場、病院に設置されている加湿器は大丈夫なんでしょうか??

 

風邪薬は「風邪を治す薬を発明できたらノーベル賞」と言われるように、風邪を治すのではなく症状を緩和するものです。個人差はありますが、風邪薬にも副作用はありうるので用量用法には注意が必要です。

 

風邪は空気感染する以上、常に感染のリスクがあります。こと予防については、食事、睡眠、適度な運動で免疫力を高めることに勝る方法はありません。また、人の身体とは不思議なもので、過度なストレスが続くと免疫力が落ちるようです。

 

風邪は万病のもと。最近、風邪を引きやすいという方は、大病を患う前に生活習慣の立て直しを!