· 

隅田川花火大会2018

友人のご招待で先日、隅田川花火大会2018を観覧しました。打ち上げ場所近くの少年野球場が観覧場所。抽選で当たり協賛金を協力するとスペースが取れるそうです。ビニールシート1枚分のスペースが区切ってあり、入場の際、ビニールシートが配られます。成人男性5人が座るとやや狭いですが、お子様連れの4人家族であれば、ゆったりとしたスペースです。会場には、仮設トイレも複数用意され、こうしたイベントにありがちの不便さも感じませんでした。場所を確保した後の移動の利便性も考えられており、シートの横にはちゃんと動線として歩行スペースが設けられていました。スタッフの対応もよく、しっかりした運営でした。

 

それにしても、新潟県長岡市など地方にも有名な花火大会はありますが、一般的に言って、人口や予算の違いから、大規模な花火大会を地方で行うのは難しいのが現状です。花火は日本が世界に誇れる技術で、花火職人は海外でも打ち上げると聞きます。東京の過密度は限界に近いので、こうしたイベントも、もう少し地方に分散する方法を考えなければいけないのかもしれません。

 

因みに、2020年の隅田川花火大会は東京オリンピックの開催時期を考慮して、7月11日(土)に開催されるそうです。

2020年隅田川花火大会開催日決定(東京都HP)

 

さて、前置きが長くなりましたが、花火大会で撮影した動画はYouTubeでご覧いただけます。花火大会の雰囲気を味わって頂けるよう音がついております。動画ファイルは期間限定で提供しておりますので、お早めにご連絡ください。

 

台風による順延で開催が日曜日になり、観覧を見送られた方もいらっしゃると思います。花火は厄払いの縁起物ですので、是非、ご覧ください。