· 

退職一年を経て、思いと目標

久しぶりのブログになります。実は年末進行?で頑張り過ぎて、両手首の違和感が1月半ばまで抜けずにおりました(腱鞘炎?)。

 

そうこうしているうちに、政府統計の不正についてITmediaビジネスオンラインに寄稿したことをきっかけに、思いがけず対談や取材を受ける立場になり、自分自身の目標について未達の状況にあります。

 

私自身の退職一年うんぬんの感想の前に、まずは政府統計の不正について。

 

組織の「首輪」って、重たいですね。この問題は現役は口を閉ざす一方、省庁も日銀もOBは多弁です(私もですが)。まさか、この問題について、ビデオニュース・ドットコムでジャーナリストの神保哲生氏や社会学者の宮台真司氏と対談することになるとは思いませんでしたし、週刊プレイボーイにデビューすることになるとは。

 

その後も、複数のメディア等の取材を受けていまして、リリースされたタイミングでお知らせ致します(最短で月曜日?)。

 

政府統計の問題で一番驚いたのは、かつての上司(元日本銀行調査統計局長・理事)である門間さんのコメントが、しんぶん赤旗の一面記事になっていたことです。相当、お冠なのでしょう(門間さんの勤め先である、みずほ総研の寛容さにも驚きました…)。この他にも、私が退職時の調査統計局長・関根さんが国会に呼ばれたり、金融統計グループ在籍時の上司である藤原さんのGDP分配面を税務データで推計すると…論文をメディアで見かけることが多かったり。当事者も想定外でしょう。

 

私自身の統計業務との関りは全て話すとかなり長くなるので、稿を改めるか、勉強会・セミナー等でお伝えできればと思います。

  

組織を離れて、自分目線で(組織に属さない世捨て人的に)俯瞰すると、政府統計に限らず、様々な社会システムや意思決定のあり方が劣化しているように感じます。だからこそ、ポジショントークをしない、リテラシー向上に貢献するというビジネスモデルは間違っていなかったのだと、手前味噌ではありますが。

 

「偉い人達」が信用できない以上、自分の身は自分で守らざるを得ません。金融機関をモニタリングするための統計を作っていた立場として、スルガ銀行や一部の悪徳不動産業者の問題も同じように感じます。平たく言えば、権力者も上場企業もインチキをする時代。そして、そういったモラル低下の裾野はもっと広いので、騙される機会はかつてなく多いということです…

 

「辞めたからこそ言える」みたいな上から目線で書きましたが、転職や、まして独立起業は慎重にというのが本音です。退職金の加算、企業年金、家族関係(特に「嫁ブロック」)や住宅ローン等々を考えると、自分だけの覚悟だけで物事を進めて良いものではないですし、家族の理解という「情の世界」と食べて行けるかという「資本の世界」の両方をクリアする必要があります。

 

昨今、日本企業の閉塞感から転職・起業を考える方が多いのは事実ですが、冷静に、自分自身も勤め先も転職候補先等々も「値踏み」した方が良いと思います。

 

周囲を見渡して、転職で成功したとか、起業に成功したといった事例を見ても、おそらく再現可能性はほとんどないのではないでしょうか。とりわけ、経営者は自社の経営状況の厳しさを匂わせないようにするのが仕事の一部ですし…

 

前職の教育の賜物か自分自身の性格なのかは分かりませんが、駄目だし・リスク回避的な視点が多く、批判的な言動(記事)が目に付くと思いますが、一方で、ちょっと笑いというか明るいネタも提供しています。

 

「ガンダム経済学」の連載も第6回を迎え、今年の目標はこれを何らかの形で、纏められればと考えています。毎回の記事で完結する必要があり、連載記事に重複する記述があるので、仮に、書籍化できるのであれば、大幅な加筆修正になりそうです。

 

一応、エコノミストとして企業にお邪魔してのセミナーをしたり、『経済統計の活用と論点』(東洋経済新報社の名著。日銀でリサーチに携わっていた人は皆、持ってました)の改訂が10年近くないので、私家版を作成したいとか色々とあって、若干、ワンオペの限界を感じ始めているところです。

 

しれっと広告を打っておくことは案外馬鹿にできなくて、名刺に「睡眠健康指導士」の肩書を載せているお陰で、そちらでの仕事も見え始めました。胡散臭い名称ですが、「一般社団法人 日本睡眠教育機構」の研修と試験をパスしないと名乗れない資格です。医学部で研究されている教授の方々のお話は新鮮な驚きにあふれています(笑)

 

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、「たくみ総合研究所」は.comではなく.orgでドメインを取得しています。先々、どういう組織形態になるかは分かりませんが、公的機関経験者や社会への問題意識がある方が集って、収益部門と切り離して非営利団体として活動できればなあと。

 

何はともあれ、まだまだ駆け出し。今年は、メディアへの寄稿等だけではなく、地方出張を含め活動の幅を広げます。

 

今後ともよろしくお願い致します!!

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    深尾正 (土曜日, 23 2月 2019 06:18)

    たくみさん、おめでとうございます。日々のご活躍に驚いています!と言ったら、失礼かな?特にビデオニュースのマル激へのご出演には、本当に驚き、めちゃくちゃに嬉しかったです。過去の出演者をみれば、そのスゴさがわかりますよね。しかも、弁舌がきれていて、宮台、神保コンビと対等に議論していた!本当にスゴい。類いまれなる天才の今後のご活躍を心から願っています!何度も言ってますが、めちゃくちゃ応援しています!今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!

  • #2

    鈴木卓実 (土曜日, 23 2月 2019 10:01)

    深尾様、いつも応援ありがとうございます。自分でも驚きの急展開ですが、色々と抜けているところもあるので、慢心せず頑張ります。今後ともよろしくお願い致します!!